BPO

山積みになった資料の画像

BPOとは『ビジネス・プロセス・アウトソーシング』の略称で、その名の通りビジネスの現場で発生する様々な業務プロセスを外注(アウトソーシング)することを指します。その委託できる内容は非常に多岐に渡り、身近な例ではコールセンターやシステム開発・保守、データ入力等が挙げられます。

メリットとしては自社内で従業員を雇用するよりも安く済むこと、外注することでコア業務に集中できること、ノウハウを蓄積したプロに任せることでより優れたパフォーマンスを発揮することなどがある一方、該当業務に関するナレッジが自社に溜まらない、適切なBPO業者の選定が難しいことがデメリットと言えます。委託する際は安易に低価格サービスを選ばず、設備やセキュリティ体制など信頼性に関わる部分まで確認すると良いでしょう。

サービス一覧へ