導入事例

実際にデータ入力をご依頼いただいた、
企業様の事例から一部を紹介します。

浅草寺様"

『大変良いデータを作っていただいたと思います』

浅草寺様

インタビューを見る
株式会社ふくまる様

『協力し合って改善していく、
その方向でやってこれた』

株式会社ふくまる様

インタビューを見る

日本放送協会(NHK)様

NHK様

手書き戦没者名簿をExcel化

日本放送協会(NHK)様より、インパール作戦を特集した番組で同作戦の戦死者を時系列順にマッピング表示したい、というご相談を頂きました。マッピングに使われる情報は戦没者の一覧が記載された名簿(11,716人分)のみで、手書きで作成されていることからデータベースへのインポートが叶わず、一名ずつExcelでリスト化する必要があります。しかし項目数が多く、字体も古いことから難しい内容であることが予想されました。

しかし名簿には様々な情報が記載されていましたが、相談内容を詳しく伺ったところマッピングに必要な項目はその一部で十分ということが分かりました。よって弊社では「戦死した場所、死亡年月日、死亡時刻、死亡事由」などの計12項目のみ抽出したExcel化を提案。データベースでの活用という事でベリファイ作業も複数名による目視チェックで行い、分析に支障が出ない高い精度を実現しました。

最終的にそのデータを3Dマップへビジュアライズ化。番組にて作戦の全戦没者が「いつ、どこで、どのように亡くなったのか?」を一目で表示させることに成功し、インパール作戦の実態を視聴者に伝えることが出来ました。

大学教授様

大学教授様

アンケート回答のExcel化

あるサービスを利用した370名を対象に、選択式のアンケートを実施。この結果を回答者と質問毎にExcelでまとめたいというご相談でした。

アンケートはマークシートや記述式ではなく“丸”で囲むタイプの為OCRソフトの利用は出来ません。一方で集計結果を研究に用いるのが目的の為、精度は極めて高い必要があります。

そこで『おまかせデータ入力』へお声がけいただきました。まずアンケート用紙4枚×370名分を自動スキャンし、同時並行で生成したPDFデータを入力担当へ速やかに配分。全ての回答を作業開始から1か月弱でデータ化致しました。

放送局様

放送局様

過去の番組情報をExcel化

とある放送局様が主体となり、過去のテレビ番組表に掲載されていた番組情報をExcelに掲載したいというご相談。いただいたPDFに記載されている番組タイトル、放送曜日、出演者など10項目以上の情報を手入力でExcelへ入力。Excelデータは放送局様が運営されているウェブサイトにて掲載されています。

学校法人様

学校法人様

取引明細表のExcel化

校内で保管していた約400枚、およそ20,000件分の銀行の取引明細表をExcelデータにしたいとのご依頼をいただきました。

明細表の特性上数値の並び方に法則性があったため、残高の部分は入力ではなくExcelの関数で効率的に再現しようとしましたが、原本に一部誤記や表記のズレが見られ、関数に頼るのははむしろ逆効果と判断。そのため、全ての項目を1人校正の手入力で対応。繁忙期中のご依頼でしたが、ご発注から1か月程度で納品させていただくことが出来ました。