クロス集計

クロス集計のイメージ画像

クロス集計(くろすしゅうけい)クロス集計(くろすしゅうけい)とは、2つ以上の質問を掛け合わせた集計方法のこと。単純に一つひとつの質問を集計する場合は文字通り「単純集計」と言います。

例えば『電子書籍を購入したことがありますか?』という質問だけでは、回答者の大まかな好みしか知ることが出来ません。しかし続けて『あなたは男性ですか、女性ですか』と聞くことで、性別毎の傾向まで把握することが出来ます。このように、クロス集計は回答者の傾向を把握する上で不可欠な手法であり、ビジネスの現場では集計結果をグラフやチャートで視覚的に表記、回答結果から意思決定やPDCAの回転を促進することが一般的に行われています。

データ入力の代行業者は、主にアンケート結果のExcel化の際集計作業とそのグラフ化まで対応するのが一般的です。その集計作業でこのクロス集計が用いられることもあり、依頼した企業はアンケート用紙を送るだけで可視化されたデータまで受け取ることが出来るメリットがあります。ここを見ても、いかにクロス集計がビジネスの重要な分析方法かを表していると言えるでしょう。

アンケート入力代行サービスへ