DM(ダイレクトメール)

DMのイメージ画像

DM(ダイレクトメール)とは、新聞広告や検索連動型広告のような不特定多数に向けた広告に対し、一個人/企業に向けて直接手紙(電子メール)を送る広告を指します。

一般的には大きく紙媒体とメールに分けられ、紙の場合商材やキャンペーン内容に応じて様々な大きさ・形に変えられるメリットがあります。また、近年迷惑メールやスパムへの懸念から開封が避けられがちなメールに比べると、紙媒体の方が手に取ってもらいやすいとも言われています(なお、紙のDMはハガキと封筒の2パターン存在します)。一方メールは作成・配布にコストがかからず、メールマーケティングのソフトウェアを使えば開封率やページ内リンクのクリック率といった反響の定量化まで容易にすることができます。

用語集に戻る