拡張子

拡張子のイメージ画像

拡張子とは、コンピューターがデータのファイル形式を識別する為、ファイル名の末尾につけられた文字列のこと。例として『png』『jpeg』『txt』『ai』『csv』『indd』などがあります。画像データだけ見ても『png』『tif』『gif』など様々な拡張子がありますが、画像だからどれでも良いという訳ではなく、解像度や適切な利用目的が大きく変わってきます。拡張子をむやみに変更するとファイルが壊れてしまい、開けなくなってしまうこともあります。

そのため、電子化やデータ入力を行う際には『どの拡張子(データ形式)で作成するか』がひとつのポイントになります。コストや期間(納期)同様、たかが拡張子と簡単に考えず、目的に沿った形式でデータを作成できるよう慎重に考えましょう。

用語集に戻る